HOME > 学校いじめ防止基本方針

<基本理念>  「いじめは悪いこと」

 いじめの防止等の対策は、いじめを受けた児童の生命・心身を保護することが特に重要であることを認識し、全ての児童が安心して学校生活を送り、様々な活動に取り組むことができるよう、学校の内外を問わず、いじめが行われなくなるようにすることを旨として行う。
 児童は、いじめは許されない行為であることを理解し、いじめを行わず、いじめを認識しながら放置することがないようにする。
 学校は、いじめが行われず、全ての児童が安心して学校生活が送れるように、保護者その他の関係者との連携を図り、学校全体で、いじめの防止と早期発見に取り組むとともに、いじめが疑われる場合は、適切かつ迅速にこれに対処し、再発防止に努める。
LinkIcon学校いじめ防止基本方針←こちらをクリック(学校いじめ防止基本方針PDFファイル)

KOEタイム

 児童会事務局主催のKOEタイムを実施しています。Kは「絆」,Oは「思いやり」,Eは「笑顔」を表し,みんなでより仲良くなろうというスローガンです。全校で心を一つにして「合わせ絵」を完成させたり,歌や遊びで楽しんだりすることで,みんな素敵な笑顔になります。