愛国小学校 since 2017-02-14

PC入れ替えのため しばらくの間 更新をお休みします。


  ✿帯広市立愛国小学校✿

Obihiro Aikoku Elementary School.

ふるさとを愛し,地域づくりに貢献する人材の育成をめざし,「料理の哲人」に学ぶ食農教育を行っています。 本格シェフの手ほどきを受け,学校農園で育てた愛国野菜をつかった調理体験をします。 畑の先生に教わりながら,学校農園で様々な作物を育てています。 運動会では,全校児童が力を合わせて「よさこいソーラン」を発表します。 学習発表会では日頃から練習している一輪車の演技を披露します。 「日高の峰のたくましく 朝に夕べに仰ぐとこ 理想は高く花と咲く ああはつらつの 愛国校」本校校歌の2番です。この歌詞の通り日高の山並みが毎日子どもたちを見守っています。 校庭で一緒に暮らすエゾリス達。冬毛はお腹が真っ白でフサフサです。 開校90周年記念で植樹したカエデが艶やかな葉を広げています。

愛の国から子ども力発信!!
≪小規模特認校制度実施校≫
帯広市立愛国小学校のホームページへようこそ

12月12日(木)の予定

□児童会
□図書ボランティアさん来校日

12月13日(金)の予定

□PTAアンケート締め切り日

今後の主な行事・会議予定

◇参観日
 ・3月2日(月)
◇第3回第七中学校区コミュニティ・スクール協議会
 ・3月2日(月)

◆◇◆Hot News ◆◇◆

PTA研修会カーリング体験会

 PTA教養部さんと育英部さん共催の研修会が行われました。今年は、屋内カーリング場カールプレックスで、親子カーリング体験会が企画されました。1年生も一緒に体験できるよう、短い距離で、ゲームを中心にしたメニューを用意してくださったので、作戦を立て合ったり、「そだね~」と声を掛け合ったりしながら、カーリングの楽しさや醍醐味を味わうことができました。
 


学習発表会

 一輪車、歌と器楽、劇や挨拶と、今年も出番がいっぱいの発表会でした。保護者の皆さんだけでなく、たくさんの地域の皆さんに応援していただけるところは、本校の魅力の一つです。温かい声援や拍手にかこまれながら、子ども達はのびのびと練習の成果を発揮することができました。大変ありがとうございました。
 
1・2年生による、威勢の良い太鼓と「はじめのことば」 「タイヤ乗り」 「はいれ~!」 5・6年生の作ったチェーンを、1年生から順にくぐってきます。 21名とは思えぬ、見事な器楽と合唱でした。 「西遊記」仲間に信じてもらえず破門された悟空は、きんと雲で去ってしまいます。 妖怪の家族を助けることとなります。 この大ピンチを救うのは、やはり・・・!

スマホ・ケータイ安全教室

 KDDIより講師をお招きし、七中エリア合同でスマホ・ケータイ安全教室を実施しました。中学生は1~3年生、愛国小と大正小からは、5・6年生が参加しました。ネット上に投稿した写真や動画から個人が特定されていく仕組み、閲覧範囲や公開時間に制限をかけても安全とは言い切れない点など、具体的な事例や再現動画をもとに、インパクトのあるお話をしていただきました。夜には、保護者向けのお話もしていただきました。無料のフィルタリング利用やルール作りなど、すぐできる対策もあり、大変勉強になりました。
 

JICA訪問員 5・6年生の理科授業を視察

 各国から国の教育機関の方々がJICAにいらしており、日本の教育制度や現場の様子などを視察されています。本校へは、11か国13名の方が、理科教育の質的向上に向けた授業視察にいらっしゃいました。5年生は「ものの溶け方」、6年生は「てんびんがつり合うときの規則性」についての学習を行いました。授業後の話し合いでは、講義形式ではなく教師が子どもの学びを支える形の授業や、複式で行う授業のポイントなどに関心が集まっていました。
 

料理の哲人に学ぶ食農教育

 全日本司厨士協会帯広支部より7名のシェフを料理の哲人として招き、いよいよ子どもたちの調理が行われました。春からメニューや育てる作物をシェフと一緒に相談し、畑の先生に教えてもらいながら、心を込めて農園活動を行ってきました。育てた野菜の美味しさと一緒に、ふるさとの魅力や地域力をたっぷりと味わうことができました。プロの調理技術を伝授され、子ども達の調理の腕も、またワンランク昇格したようでした。
 後半は、農園活動発表会でした。植え付けや間引きなどの学んだことや草取りの苦労、全国の生産高やおすすめ料理などが、パフォーマンスやパワーポイントで発表されました。受信力や発信力の向上を感じる発表に、会場のお客さんたちからたくさんの拍手をいただきました。

 保護者・地域の皆様、帯広市の関係者の皆様にも絶大なご支援をいただき、美味しく、楽しく、有意義な収穫祭となりました。
 

今年は大豊作!

 昨年は大雨の影響であまり取れなかった作物でしたが、今年は見事に大豊作となり、笑顔あふれる収穫作業となりました。草取りやお世話をがんばってきた苦労が実りました。10月24日は、いよいよ「料理の哲人と学ぶ食農教育」。シェフたちと一緒に収穫野菜を調理します。
 

マラソン記録会

 2度の雨で中止となった記録会でしたが、全校体育の時間をとり、最後の記録をとりました。練習の成果が実を結び、3名の児童が歴代学校記録を更新しました。すごいぞ愛国っ子!時間をとって応援に来ていただいた保護者の皆様、かわいい声援を送ってくれた保育所の皆さん、ありがとうございました。
 

「治水の杜」事業で植樹

 「治水の杜」事業は年2回、北海道開発局、帯広開発建設部さんとの連携事業として行っています。今回は、堤防への植樹を行いました。2年前に植えた種がようやく発芽して苗になっていました。大雨による被害が多くなってきた昨今、治水事業の大切さを強く感じます。人の暮らしと自然環境が豊かに共存できる未来を願います。
 
堤防に木を植えると、川が増水したときの水の速度を落とし、堤防が削られにくくなります。 小さな生き物たちの住みかにもなります。 地域に生息している柏の木からドングリを集め種植えをします。 ヤマモミジの種です。 2年前に植えた柏が発芽しました。 ヤマモミジも苗になりました。 秋の種植えです。いつか後輩たちが植えてくれるかな。 堤防へ移動して、教授から苗植えの説明を受けます。 寒さに負けず、丈夫に育ってくれることを祈ります。

愛国小学校教育実践発表会

 9月 26 日(木)に、教育実践発表会を実施いたしました。市内・管内より多くの皆様にお越しいただき、小規模複式校の、そして特認校の教育の一端をご覧いただくことができました。ご参観いただいた皆様から、「これからの時代に大切な“わかりやすく伝える”をテーマに、細かく丁寧に指導がされている」「書く活動に力を入れてきた成果が表れ、発表する際の自信にもつながっていた」など多くの感想をいただき、今後の教育活動を推進する上での大きな励ましとなりました。これからも「子どたちを愛し、地域から愛される学校」を目指し、職員一同努めてまいります。ご来校いただ皆様に、心より感謝申し上げます。 ありがとうございました。
 

KOEタイム

 児童会三役主催「K(きずな)・O(思いやり)・E(笑顔)」タイムが行われました。帯広市小中学生いじめ非行防止サミットの一環として企画されています。今回は新しい遊び「バナナ鬼」が紹介されました。鬼につかまるとバナナになり、皮をむいてもらうと助かります。右手と左手の2枚の皮の分、2人の人に助けてもらうので、きずなや思いやりを2倍受け取った気持ちになります。「K・O・E」の3つがしっかり達成されていましたね。
 
バナナ鬼で気合を入れる鬼のみなさん 皮をむいてあげて、バナナになってしまった人を助けます。 もちろんドッジボールもします。低学年が上手になってきています。

マラソンタイム

 10月4日(金)のマラソン記録会に向け、体育の時間以外にも、休み時間にマラソンタイムが設定され、練習に励んでいます。軽快な音楽が流れる秋晴れの中、それぞれのペースで走っています。学校記録の更新を目指して、自主練習に励んでいる児童もいます。今週末はちょっと天気が心配です。(予備日は10月8日(火))
 

北海道シェイクアウト

 地震への備えに、全校で北海道シェイクアウトに参加しました。訓練用の地震速報を聞き、①まず低く(Drop)②頭を守り(Cover)③動かない(Hold on)の行動をとります。実際の音声での訓練は、本当に地震が起きた場合の落ち着いた行動に結びつきます。「机の下に体が全部入らないときはどうしよう」「頭が一番大事だから、頭がかくれるようにしよう」など、考えながら行動できて立派な愛国っ子でした。
 

防犯教室

 帯広警察署生活安全課より講師を招き、防犯教室を行いました。不審者がみんな、黒い服にサングラスのような恰好をしているわけではない。子ども達は、家族の友達だから、というだけでも、甘い言葉にグラついてしまう場合があります。実際に様々な事例を扱っている警察の方から、大事なポイントを教わり、代表数名が実際に距離をとり逃げる練習をしてみました。様々な声掛けのパターンがあり、子ども達の危険回避能力を高めることができました。気を付けよう、愛国っ子!
 

2学期スタート・小規模校実習生が来校

 連日30度を超える暑さで始まった、27日間の夏休みが無事に終わり、全校児童の元気な顔が揃いました。夏休み作品展にも個性を感じる力作がそろい、みんなでコメントを入れながら見合いました。
 北海道教育大学釧路校より、今年も小規模校体験実習生を受け入れました。4日間という短い期間でしたが、複式授業の様子やポイントをしっかり学んで行ってくれました。子ども達とは、一輪車鬼ごっこやドッジボールなどでも、たっぷり交流し、愛国っ子の魅力を味わっていただけたようです。
 

料理の哲人に学ぶ食農教育①

 全日本司厨士協会帯広支部のシェフに、料理の哲人としてお越しいただき、楽しみにしていた第1回目の会食が行われました。今年も愛国地域の皆さんから、採れたての新鮮野菜や低温貯蔵で一冬寝かせた甘いジャガイモの他、めずらしい鹿肉のご提供をいただきました。子どもたちは、美しい料理が手際よく出来上がっていく様子を見学し、食欲をわかせました。待ちに待った給食時間には、シェフより素材の持ち味とメニューについて説明を受け、いただきます。食育指導専門員さんより、本日のメニューの栄養についてもお話をいただき、先週の栄養指導を実践的に復習することができました。次回は、自分たちで育てた野菜を使って、子どもたちも調理に挑戦です。
 
地元愛国の新鮮食材がそろいました。 今回は、4人のシェフが料理の哲人として登場。 手際よく調理が進められ、 お手伝いのお母さんお父さんも大活躍。 完成した本日のメニュー かわいい1年生の「いただきます」 食育指導専門員さんより栄養指導 希望者の多いおかわりはジャンケンで。

小中連携で体力テスト

 今年もお隣の第七中学校の体育の先生を講師に招き、体力テストに挑戦しました。体の動かし方のコツを専門的に分かりやすく教えてくれるので、運動に関する興味や意欲も高まります。中学卒業まで続けて使う体力パスポートに結果を記録し、自分の成長を実感します。
 

食に関する学習をしました

 帯広市の食育指導専門員さんによる食育指導を行いました。私たちが食べている野菜は、根・くき・葉のどの部分を食べているのでしょう。根・くき・葉のバランスや彩りのバランスが良いと、不思議と栄養のバランスも良くなる事が多いそうです。もしかすると十勝ならではの不思議かも知れませんね。最後にみんなで「やさい博士」に任命されました。
 

治水の杜20周年記念事業

 北海道開発局の帯広開発建設部と協力して行っている事業で、堤防の周辺への植樹を行っています。堤防自体を強くし、万が一決壊した時の水の速度を抑えることができます。また、地域に自生している樹木の種を採取し、苗まで育てて植樹することで、虫たちも含めた生態系を守ることも期待されています。今年は、この事業がスタートしてから20年経つということで、立派な杜へと成長した様子を見に行きました。伸びた枝を選定したり、木陰に咲く花を植えたりしながら、人の暮らしと自然環境が共存できる未来を願いました。
 

一輪車タイム

 児童会パワフル委員会主催の一輪車タイムが行われました。低学年の練習時間には、一人一人に高学年のパートナーが決められ、やさしく手ほどきをします。年に2度の検定会、そして、11月の学習発表会での演技に向け、着々と技を増やしていきます。
 

エア・ドゥ航空教室

 航空会社からの出前教室を行いました。整備士さん、キャビンアテンダントさん、パイロットさんそれぞれが、仕事の内容や、やりがいの他、子どもの頃に好きだったことや得意だったこと、なぜこの仕事を選んだのか、どうやったらなれるのかなどをお話してくれました。飛行機にかかわる仕事にも色々あることがわかり、子どもたちの将来への視野が広がったのではないかと思います。風洞実験による飛行機の飛ぶ仕組み、機内アナウンス体験、制服を試着しての撮影会など、盛りだくさんで新鮮な体験学習となりました。
 
どのスタッフも、安全に飛行機を飛ばす事を一番に考えて仕事をしています。 もちろん女性でも整備士になれますよ。飛行機の中から手を振ってくれると嬉しいです。 キャビンアテンダントさん。笑顔でお迎えしながらも、一人一人の体調に気を配っています。 飛行機が飛ぶのには、羽の形に秘密がある。盛り上がった上側の空気の方が速く流れるそうです。 パイロットになるには、バランス試験もあるんです。目をつぶってできるかな? おみやげをいただきました。かわいいです。

第115回大運動会

 曇り空の予報でしたが、開会のころには、青空になりました。皆の思いが空に伝わったようです。競技全体を通して、今年のテーマ「正々堂々!勝っても負けても、おめでとう!」にある、フェアプレー精神を大切に、精一杯練習してきた成果が発揮できたのではないかと思います。保育所、地域と合同の運動会は、終始笑顔に包まれ、たくさんの声援とふるさと愛国の力をいただきながら、盛会のうちに終えることができました。
 
のびやかな演舞、はつらつとした掛け声が青空に映えました。 棒を低く、ジャンプはタイミングよく! オーエス、オーエス 地域対抗の新種目「バケツリレー」着順ポイントに残った水の重さが加算され、順位が決まります。 優勝をかけ、最後のリレーでバトンをつなぎました。

もうすぐです運動会

 いよいよ6月9日(日)と迫った運動会。競技は、リーダーを中心に練習した成果が発揮されてきています。よさこいソーランは、今年も帯広のよさこいチーム「Excla!matioN」の皆さんが指導に来てくれました。踊りも上手になりましたが、勢いや熱気も受け取ってくれたようです。本番の演技をどうぞお楽しみに!
 

今年の花壇は「K・O・E」

 子どもたちの手で、今年も学校花壇が、綺麗に彩られました。今年の文字は、市内小中学生いじめ・非行防止サミットで提唱している「K(きずな)・O(思いやり)・E(笑顔)」としました。花壇のお世話を通して、「K・O・E」がますます溢れる愛国小になりますね。
 

校門の看板を塗り替えました

 20年ほど前の卒業制作として建てられてた、学校入口の看板の色がくっきりと新しくなりました。塗装が専門の保護者の方と職員有志が、各得意分野で協力して実現しました。是非眺めてみてくださいね。
 

ふれあいの庭スッキリ!

 同窓会役員の皆様により庭のお手入れをしていただきました。枝の剪定や枯葉の撤去などを行い、スッキリと爽やかになりました。子どもたちも早速翌日から駆け回り、いやされています。
 

ニューアイテム登場!

 これほど雨の少なかった年は記憶にない、との声をお聞きします。冬の降雪が少なかったため、地面の下から上がってくる水分も少ないのだそうです。そんな中、学校農園には、畑の先生が散水ホースを設置してくれました。画期的です!
 

料理の哲人に学ぶ食農教育スタート!

 今年もいよいよプロジェクトがスタートしました。この日はシェフと今年のメニューを相談しました。子どもたちが「食べたい!」「調理してみたい!」「育ててみたい!」希望を持ち寄り、事前に希望を受け取ったシェフが、いくつかのメニュー案を提示してくれました。決まったメニューは、「洋食屋さんのハンバーグステーキ」「コーンポタージュ」「マカロニとゆで卵のサラダ」「ガトーショコラ」「サンドウィッチ」です。これに合わせて農園では、じゃがいも・とうもろこし・にんじん・かぼちゃ・さつまいもを育てます。話し合っているだけで、美味しい気持ちになった、愛国っ子でした。
 

清掃ボランティア活動

 全校を3つのグループに分け、地域の清掃活動を行いました。コーヒーの空き缶やタバコの吸い殻が多かったようです。大人のモラルに疑問を抱きつつも、子どもたちは時間の限り拾い続けました。今をきれいにしたことで、明日がきれいになり、未来のきれいにもつながるはずです。立派だったぞ、愛国っ子!
 

春の環境整備

 PTA施設部の皆さんを中心に、花壇やビニールハウスの整備、スケートリンクバスの清掃、PTA農園の苗植えを行っていただきました。育英部の皆さんには校舎内のガラス拭きをしていただき、校内がパッと明るくなりました。ごぼう、長芋、玉ねぎの生長が楽しみです。
 

避難訓練

 火災の発生を想定し、避難訓練を行いました。避難の心得「お・か・し・も」を意識し、速やかに逃げることができました。「いざは普段なり」です。情報をよく聞き取り、見た情報と合わせて、的確な行動に移すことも、今年のテーマ「発信」の一つであると考えます。普段の学習や生活の中で、良質なインプット力を鍛えてほしいと思います。後半は、放水訓練見学、消火器体験など、消防署、地域の消防団の皆さんの絶大なご協力をいただき、火事を防ぐ、命を守る真剣さを感じ取ることができました。
 

遠足に行ってきました

 途中やや曇り、数滴雨粒が落ちましたが、おおむねよい天気の遠足となりました。交通安全教室で教わった、自転車の乗り方を実践するよい機会でもありました。持ち前の体力をフル活用し、たっぷり遊んで学級の絆を深めました。
 

青空交通安全教室

 自転車での安全な登下校に向け、全校で交通安全教室を実施しました。低・高学年に分かれて、DVD視聴で交通ルールの大切さを学んだ後は、路上に出て実地訓練を行いました。「止まる・見る・待つ」の基本を、一日も忘れることなく、安全な運転を続けようと、気持ちを引き締めました。
 

春の陽気を味わいつつ

 こぶしの花が、もうすぐ見頃を迎えそうです。エゾリスも活発に走り回り、子育てを始めたようです。春の陽気の中、本日、交通安全教室が行われます。バッチリ整備を終えた自転車が、ずらりと並びました。
 

寒風に負けず元気に登校

 本日より3日間、方面ごとの集団登下校を行い、高学年のリーダーを中心に安全な歩き方を試みます。初日の今朝は、風のやや強い、寒い登校となりましたが、子どもたちは、元気に歩き、遠くから挨拶をしてくれました。たくましい愛国っ子のベースは、この登下校により鍛えられるのです。
 

2名の新入生をむかえ入学式

 たくさんのお客様に見守られながら、ピカピカの2名の新入生を迎えることができました。最後まで姿勢よく座り、たくさんいただいたお祝いの言葉を、しっかりと受け止めていました。自己紹介コーナーでは、名前と好きな食べ物を大きな声で発表し、たくさんの拍手をもらいました。今日から始まる学校生活に向けて、「元気で明るい挨拶」「生き物と仲良く」「交通安全」の3つを特にお願いしました。
 
お祝いのくす玉 立派な姿勢です。 先輩の2・3年生の豪華な演奏でお祝いしました。

料理の哲人に学ぶ食農教育

LinkIconリーフレットはこちら!   
 春、子ども達は、洋食シェフの皆さんと相談し、メニューや育てる野菜を決めます。畑の先生に教わりながら、縦割り班ごとに、農園活動に励みます。秋には、自分たちで育てた野菜を使い、シェフと一緒に調理を行います。地域の皆さんも招待した会食の後には、農園活動発表会を行います。地域の魅力をたっぷり感じとり、受信力、思考・判断力、発信力も育てています。

小規模校に
通わせて
みませんか?
~小規模特認校制度~ 

小規模特認校制度に関心をおもちの方の、学校見学、参観、相談をお待ちしています。いつでも学校にご連絡ください。(「料理の哲人に学ぶ食農教育」実施日は、事前連絡で、美味しいランチ付きで見学ができます!)
(愛国小学校 ℡0155-64-4751)
 本校は,帯広市街地から近距離にある豊かな自然に囲まれた学校です。子どもたち一人一人に目が行き届き,みんな楽しく学び,高め合いながら学校生活を送っています。帯広市在住の方でしたら校区外から通うことができます。学童も学校横にあり,利用できます。特認校制度に関心をおもちの方は,愛国小学校までご連絡ください。 


七中エリアの取組について 

毎月7日はエリアの日
親子でアウトメディアデーに取り組んでみましょう!
LinkIconアウトメディアデーはここをクリック!!  

いっしょに検定シリーズ
★漢字検定
 1月31日(金)15:45~16:45大正小音楽室
 (申し込み〆切12月16日(月))
★英語検定
★算数・数学検定

What's New

2019.11 .1

 学校便り「あいこく」8号       
 

南極教室

環境教育の面だけでなく、協働・助け合いの面からも多くの学びがある内容でした。
興味をお持ちの方は、こちらのサイトをご覧ください。
LinkIcon南極クラス

地震への備えについて



1 学校にいる時
(1)教室掲示のとおり、すぐ、シェイクアウト!
  (イラストを各教室に掲示)
(2)先生や放送の指示があるまで、身を守る!
2 登下校中
(1)カバンなどで、頭と体を守る!
(2)周囲の人や自転車、車に気をつけながら、塀や電柱など倒れやすい物から、
  できるだけ離れる!
(3)とても大きな地震の場合は、学校と自宅の近い方に向かう!
3 家などで一人でいる時
(1)倒れるもの、落下物を避けて、テーブルや机の下などへシェイクアウト!
(2)揺れが収まったら、家族と約束していたとおりに行動する!
 ※連絡先や、集合場所などを改めて確認しておこう!